株 ユーコー コーポレーション YUKO 祝開店大放出セール開催中 フレックスホーン#SC60 BC型 シリコンカーバイド BC-60.0_SC60-SC60 軸径6.3mm SC60 株 ユーコー コーポレーション YUKO 祝開店大放出セール開催中 フレックスホーン#SC60 BC型 シリコンカーバイド BC-60.0_SC60-SC60 軸径6.3mm SC60 5395円 株 ユーコー・コーポレーション YUKO フレックスホーン#SC60 BC型 シリコンカーバイド 軸径6.3mm SC60 BC-60.0_SC60-SC60 DIY・工具・ガーデン 電動工具・エア工具 電動工具パーツ・アクセサリ 5395円 株 ユーコー・コーポレーション YUKO フレックスホーン#SC60 BC型 シリコンカーバイド 軸径6.3mm SC60 BC-60.0_SC60-SC60 DIY・工具・ガーデン 電動工具・エア工具 電動工具パーツ・アクセサリ SC60,YUKO,donmai.info,/mackins1129271.html,DIY・工具・ガーデン , 電動工具・エア工具 , 電動工具パーツ・アクセサリ,軸径6.3mm,ユーコー・コーポレーション,BC型,BC-60.0_SC60-SC60,株,5395円,フレックスホーン#SC60,シリコンカーバイド SC60,YUKO,donmai.info,/mackins1129271.html,DIY・工具・ガーデン , 電動工具・エア工具 , 電動工具パーツ・アクセサリ,軸径6.3mm,ユーコー・コーポレーション,BC型,BC-60.0_SC60-SC60,株,5395円,フレックスホーン#SC60,シリコンカーバイド

株 ユーコー コーポレーション YUKO 祝開店大放出セール開催中 フレックスホーン#SC60 BC型 シリコンカーバイド 最安値に挑戦 BC-60.0_SC60-SC60 軸径6.3mm SC60

株 ユーコー・コーポレーション YUKO フレックスホーン#SC60 BC型 シリコンカーバイド 軸径6.3mm SC60 BC-60.0_SC60-SC60

5395円

株 ユーコー・コーポレーション YUKO フレックスホーン#SC60 BC型 シリコンカーバイド 軸径6.3mm SC60 BC-60.0_SC60-SC60

商品の説明

メーカー名:(株)ユーコー・コーポレーション
【 特長 】
・シャフトから出ているファイバー樹脂製の足に人口砥粒を焼結させた玉をつけた構造です。
・足がナイロン樹脂で弾力性に富み、ワークの内面のバリ、凹凸のあるワークの内面も研磨可能です。
【 用途 】
・SC(シリコンカーバイト)ワークの材質が比較的硬いもの(鋳鉄、炭素鋼、焼き入れした鉄など)
・AO(酸化アルミナ)ワークの材質が比較的柔らかいもの(アルミニウム、ステンレス、銅など)<粗い粒度>#60、120、180、主にバリ取り用<細かい粒度>#240、320、600、主に研磨用<LAルビゲートアルミナ>#1000相当(鏡面仕上用)(#20、#40、#80、#400、#800、は特注品として申し受けます)
【 仕様 】
品名:YUKO フレックスホーン#SC60 BC型 シリコンカーバイド 軸径6.3mm SC60
品番:BC-60.0_SC60-SC60
全長(mm):203
適用内径(mm):58.0?61.0
砥粒:シリコンカーバイド
軸径(mm):6.3
砥粒部長さ(mm):76
シャフト径(mm):6.3
回転数は、ワークによって異なるがおよそ300?1200rpmの間で使用
作業時間はワークの材質および使用目的によって異なるが目安として10?20秒、往復運動は目安として2秒に1往復位
研削液は、水溶液(ソリューブタイプ)またはスピンドル油を使用
【 材質/仕上 】
砥粒:シリコンカーバイド/シャフト:亜鉛メッキ線/ブラシ部:ナイロン
質量:185.000g

株 ユーコー・コーポレーション YUKO フレックスホーン#SC60 BC型 シリコンカーバイド 軸径6.3mm SC60 BC-60.0_SC60-SC60

お問い合わせ

貴社の目指すゴールに対して、
私たちが示すルートは1つではありません。

会計・税務・法律・事業のプロフェッショナルが
有機的に連携することでスピーディーな経営支援を実現します。

買い手企業の能動的なM&Aアプローチを支援します

納得できるM&Aのために、
私たちができること

クライアントの真の経営課題に向き合い、
ともに考え、最適解を出し続ける

  1. 01

    柔軟なサービス設計

    各分野で高い専門性があるからこそきめ細かい対応が可能

  2. 02

    「腹落ち」するまで議論する

    複数の選択肢から自社に最適のソリューションを導く

  3. 03

    最後まで寄り添い続ける

    経営コンサルティング会社だからこそ粘り強く成果をモニタリング

報酬体系

報酬については個別事情により異なりますが、
一般的な報酬体系についてご紹介しております。

報酬体系